コインインフォメーション

0x(ゼロエックス・ZRX)の特徴と購入できる取引所

0x(ゼロエックス・ZRX)の特徴

0x(ゼロエックス・ZRX)は、通貨単位がZRXで記され、2017年8月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、10億枚です。

0x(ゼロエックス・ZRX)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

0x(ゼロエックス・ZRX)は、イーサリアムベースのDEX(分散型取引所)でアルトコイン同士(ERC20)をスムースに安全に交換することを目指しているプラットフォームです。ZRXはERC20規格です。開発拠点は米国カリフォルニア州です。

0x(ゼロエックス・ZRX)の特徴を以下にまとめてみました。

通貨の流動性
0xのDEXでは、標準のAPIを使用することで、中継者(Relayer)が「流動性のプール」を利用してERC20規格トークンの売買注文を他のサービスと共有します。
また、中継者に誰でもなることができ、トークン取引時に発生する手数料が報酬として支払われます。

0xを利用することで、わざわざビットコインやイーサリアムを用意しなくても違う銘柄のトークン同士の交換ができる仕組みの構築を行なっています。トークン同士の交換が簡単に出来れば、様々なDApps利用ができるなど流動性が高まります。

◯ 0xの仕組み
1、メイカーはトークンAを所有しているのでDEXコントラクトを承認します。
2、メイカーはトークンAとトークンBを交換するために、希望交換価格と取引可能期間を明示して秘密鍵で注文に署名をします。
3、メイカーは注文を公開します。
4、テイカーは興味のある注文を取ります。
5、テイカーはトークンBを所有しているのでDEXコントラクトを承認します。
6、テイカーはメイカーにDEXコントラクトに送られる取引成立の署名をするように伝えます。
7、DEXコントラクトはメイカーの署名が信頼できるものであるかを確認し、注文が期限切れのものではないかどうか、申請された注文がすでに完了されたものではないかどうかを検証します。
取引に問題がなければ、指定された交換価格でトークンを交換することができます。

0xプロトコルでは、注文はオフチェーンで行われますので、ブロックチェーンの負担が少なくなりスケーラビリティに優れ、手数料を軽減します。

◯ オープンソース
0xはソースコードが公開されており、誰でも利用できるオープンソースです。直接的に、公開されているカウンターパーティーと無料で取引したり、中継者に手数料にあたるZRXトークンを支払って流動性プールにアクセスすることによって取引することができます。

0x(ゼロエックス・ZRX)の将来性は?

【ゼロエックス・ZRX】リアルタイム価格

2018年2月に、米国の大手取引所Bitfinexが0xプラットフォーム上で運営するDEXの「Ethfinex」のベータ版を立ち上げするなど、いくつかの採用例があります。
また、同じく米国大手取引所Coinbaseとの関係も強いようです。

0xのロードマップは、今年2018年第3四半期以降が更新されていませんが、年内にERC721トークンの対応をする予定などのニュース記事がありました。

0xの最新動向や開発進捗状況、提携ニュースなどは公式Twitterでチェックするといいでしょう。

なお類似のDEXプロジェクトとして、EtherDelta、KyberNetworkBancorなどがあります。

0x(ゼロエックス・ZRX)が買える取引所は?

ゼロエックス・ZRXは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでゼロエックス・ZRXを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る