コインインフォメーション

Augur (オーガー・REP)の特徴と購入できる取引所

Augur (オーガー・REP)の特徴

Augur (オーガー・REP)は、通貨単位がREPで記され、2015年8月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、1100万枚です。

Augur (オーガー・REP)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Augur (オーガー・REP)は、イーサリアムベースのスマートコントラクトを利用した分散型未来予測をするプラットフォームです。誰でも胴元や仲介者のいない未来予測市場を立ち上げたり参加することができます。

Augur (オーガー・REP)は、2004年にジェームズ・スロウィッキー氏が提唱した理論「群衆の知恵(Wisdom of the Crowd)」=「1人の専門家による判断よりも、専門家ではない不特定多数による判断・多数決の方が正しい判断をするということを統計的に解説した理論」の特性を活かしています。
三人寄れば文殊の知恵という日本の格言と似ています。

なお、「Augur」は占い師や予言といった意味、「REP」はReputation(評判・人聞き)からネーミングされたとのことです。

Augur (オーガー・REP)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ 分散型未来予測
Augurは非中央集権型によって、胴元や元締めが存在しない透明度の高い予測市場を世界中の人々に提供することを目指しています。

Augurのプラットフォームに世界中からユーザーが参加して、未来を予測し、その予測が正しければビットコインやイーサーで報酬を受け取り、予測の結果をレポート(報告)するとREPトークンで手数料を受け取ります。

今現在、未来予測市場の代表である競馬やカジノ、スポーツ競技で賭けるブックメーカーなどは胴元にあたる仲介業者の存在があり、胴元の利益を含めた配当を設定されていたり、一部では不正があったりと中央集権型の仕組みです。

◯ Augurの仕組み
Augurは、REPを支払うことで、誰でも自由に様々な命題の予測市場(賭け)を立ち上げることができます。つまりブックメーカー(賭けの胴元)になることができます。
予測市場は、「Yes or No」、「Multiple Choice(複数からの選択)」、「Numerical Range(範囲予測)」形式で作成できます。

この予測市場には、Augurが作成したアドレスにビットコインやイーサを送金することで参加できます。これらはスマートコントラクト(契約)で守られますので、勝手に移動させることはできません。
Augurの分散型ソフトウェアは、オッズの算出から配当まで、複雑だったブックメーカーの役割をすべて自動で実行します。

これにより誰でも賭け事を作れて、誰でも賭けに参加でき、分散的に結果を判断して、自動で配当をする仕組みです。

◯ レポーター
レポーターは、賭けの結果や事実を判断して報告をする義務があり、報告が正しければ報酬を得ることができます。
レポーターにはAugur上で行われた様々な賭け事からランダムに割り当てられ、その予測市場の結果・事実を報告する義務が発生します。
正しい事実を認定すれば報酬を受け取り、報告しなかったり間違った事実を認定するとREPが没収される仕組みで公正性を保ちます。

◯ 保険業界への応用
Augurは、保険業界のビジネスモデルに応用が利く可能性があると言われています。
多くの保険商品は、予測と統計学から成立していますので、賭け事などと仕組みが似ているからです。

保険会社が胴元元締めにあたり、医師やサーベイヤーがレポーターに相当しますが、保険会社の利益や様々な人件費が加算されて保険料が割り出されています。
Augurを応用することでコスト削減へ繋がる可能性が期待されます。

Augur (オーガー・REP)の将来性は?

【オーガー・REP】リアルタイム価格

イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏はAugurの最初の顧問の一人でした。

Augurは、つい先日7月10日にメインネットを立ち上げました。
Augurプロジェクトのバグ探しでは懸賞金もあり、プラットフォーム上の重大な脆弱性を修正できた場合には最大20万ドルの報酬が得られます。

残念ながら日本のコインチェックからは、ギャンブル的な内容とのことで撤退させられてしまいましたが、世界的に考えますと、非常にニッチで需要がある分野だと思われます。

Augurジャパンの公式Twitterもアカウントがありますが現在は更新されていませんので、Augurの最新動向は承認済みの公式Twitterがいいでしょう。

Augur (オーガー・REP)が買える取引所は?

オーガー・REPは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでオーガー・REPを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る