コインインフォメーション

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド・BCD)の特徴と購入できる取引所

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド・BCD)の特徴

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド・BCD)は、通貨単位がBCDで記され、2017年11月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、2億1000万枚です。
ビットコインダイヤモンドは、ビットコインの495866番目のブロックでハードフォークしたもので、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドに続くものです。
ビットコインダイヤモンド・BCDの公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

ビットコインキャッシュは「送金詰まりの解消」、ビットコインゴールドは「マイニングによる報酬の独占化、中央集権化の解消」を目指してハードフォークされました。
ビットコインダイヤモンドは
「プライバシーの保護」
「スケーラビリティの確保」
「新規参入障壁を下げる」
事を目指してハードフォークされたと言われています。

「プライバシーの保護」に関しては、当初、匿名性の高い通貨を実装予定だったものが現在は中止になっているようです。匿名通貨は不正取引やマネーロンダリングに利用されるリスクから、将来的に取扱い取引所の減少などを懸念したようです。

「スケーラビリティの確保」に関しては、ビットコインがブロックサイズ1MBだったのに対して、ビットコインキャッシュ同様に、8MBを採用しました。このことにより、ビットコインよりも早く送金ができ手数料も軽減できます。
また、ビットコインキャッシュでは採用に至らなかったsegwit(segregated witness )を導入して、ブロックチェーンに記録されるトランザクションの大きさを圧縮して記録できる量を増やしています。

「新規参入障壁を下げる」に関しては、ビットコインが上限発行枚数2100万枚に対して、ビットコインダイヤモンドでは2億1000万枚として1通貨あたりの価格を下げて、新規購入者が参入しやすいようにしました。

また、「Lightning Network 」を開発しており、複数の取引者間の高速リアルタイムトランザクションに向けた、ブロックチェーン上で動作する第2層支払いプロトコルとの事で、処理速度の改善や、ビットコインに比べて少額支払いが可能になり使いやすさが期待されます。

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド・BCD)の将来性は?

【ビットコインダイヤモンド・BCD】リアルタイム価格

当初、匿名性の高い通貨になる触れ込みだった為に、取引所があまり増えてないような気がします。
昨年のハードフォーク祭りの直後は、話題性もあったようですが、今後は取引所が増えていくのか、決済通貨として増えていくのかなど動向を見守っていきたいです。

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド・BCD)が買える取引所は?

ビットコインダイヤモンド・BCDは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでビットコインダイヤモンド・BCDを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る