コインインフォメーション

【悲鳴】ビットコイン(BTC)どこまで下がるの??

ビットコインを含むアルトコイン全般で相場の下落が止まらない

この記事では筆者の個人的な今後の展望をお伝えしていこうと思っています。
執筆時間は2018年5月24日午前3時現在のチャートを見てみよう。

上記チャートはボリンジャーバンドと移動平均、トレンドラインを引いていますが現在はBTC/JPYで833000円付近を推移しています。現在の下落を見ると一旦は80万のトレンドラインを引いた節目を目指す動きをしており、それよりも若干下がることはあっても大きなバッドニュースがない限り反発してくるのではないかと見ています。

夏本番に向けて6月に入ればコインチェックを買収した「マネックス」と「SBIホールディングス」が日本国内に上場を控え、期待買いが入っていくることも予想できます。
ポジショントークと言われそうですが、実は102万円台での信用売りを筆者はしており、節目である80万付近の値動きを見ての決済を今は見ています。

目先は下目線継続で変わりはありませんが、6月に入る前に最高の買い場を探す5月下旬となりそうな動きなのでチャートから目が離せない状況になっており、下を何度か試して2回~3回目を反発してきたら一旦の買い場ではないかとおもっていますが、2月6日につけた安値(65万)も目指す展開もあるかもしれません。

6月に入るまであと7日。この一週間は目が離せない動きとなる事が予想されますので、下落相場の中での買い場探しを模索するトレーダーが多そうです。

最後に私の考えをまとめた予測を記載しておきます。
5月末までに78~80万をつけたあと、6月初旬は85万~95万のボックス相場
6月中旬からは一旦の高値107万を目指す展開を予測していますが、仮想通貨の場合はテクニカル分析では測れない動きをすることを何度も経験していますので、利益が乗ればしっかり利確を行いたいと思っています。

投資は全てが自己責任です。しっかりプランを立てて利確と損切はしっかり行っていきましょう。
また、最近では多くの取引所を狙ったハッキングニュースも流れてきています。現物で購入した仮想通貨はコールドウォレットに移すなどの対策は必須です。

関連記事

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る