コインインフォメーション

BTCCの特徴と取引所トークン購入手順【独自トークン発行間近】

BTCCの特徴

今回紹介する取引所は「BTCC」という中国系の取引所になりますが、この取引所は実は2011年に開設され中国トップ3位に入る取引所でした。
しかし、中国規制当局の締め付けにより2017年9月に一度閉鎖していましたが、香港拠点の投資ファンドに本年1月に買収され6月に再始動されました。

さらに、今ブームである取引所トークンを発行する旨のアナウンスが行われており注目を集めています。
最近の新興取引所とは一線を画す取引所であり、信頼度という点でいえば今年1番である事は間違いないでしょう。

★★BTCCの新規登録はこちら★★
今なら登録で独自トークンに交換されるポイントを取得する事ができます。
新規登録1,000P・KYC3,000P・1ETH以上の入金3,000P

独自方式の配当型トークンBTCCは取引所収益の80%還元と発表されました!

特徴1.配当還元型の取引所トークンを発表

7月8日時点では独自トークンの発行日や発行される量は未定ですが、BTCC独自のトークンが発行される事は確定しています。
現在のところ、登録でもらえるポイントが独自トークンに交換されるとの情報が有望となっており、配当還元型トークンといえばFcoinを筆頭にどんどん熱を増しています。

配当型トークンとは
・仮想通貨取引所が独自に発行しているトークン
・手数料が減額されたり、取引所の収益を還元される
・独自トークンの保有量によって投票などに参加できたり、新トークンの購入権利を得られる。

上記の特徴がある取引所独自トークンですが、BTCCでも同じような権利が与えられるのではないかと見られています。

特徴2.取引所の安全度で言えば抜群!

BTCCは最近乱立している新興取引所とは異なり、2011年から中国のトップ3取引所として君臨していました。
ご存知の方も多いと思いますが、2017年までは24時間の取引量1位を記録した事も多くありました。
しかしながら、中国当局が「元」との取引を禁止した事により一度撤退しましたが、大手ファンドの買収され本拠地を香港に移し再度復活を果たしています。
さらに、BTCCの創業者は「Bobby Lee」氏は時価総額6位のLitecoin創始者と兄弟であり、「Bobby Lee」氏は取引所閉鎖後も多くのメディアで発言が注目されてきました。

また、「Bobby Lee」氏はBTCC再始動にあたり以下のコメントを出しています。

セキュリティに関して、7年の経験で培った”コールド・ストレージ”や”SSL暗号化”を使用し、セキュリティを非常に重要視しており、そこに妥協せずに取り組んで来たことを誇りに思います。

特徴3.各種手数料が格安で取引可能


Maker、Takerともに0.1%であり、国内の取引所と比較しても割安なのがわかると思います。
6月の取引所再始動に伴い2018年9月までは取引手数料0円のキャンペーンを行っています。

また、入金手数料は無料、出金手数料はBTCで0.001BTC、ETHで0.01ETHと海外人気大手取引所と同じ手数料となっています。

BTCC開設手順

BTCC取引所では現在のところメールアドレスとパスワードの登録のみで口座開設が可能です。

★★BTCCの新規登録はこちら★★
上記リンクより入場し「Register」をクリック必要事項を入力します。

Email:メールアドレス
Password:パスワード
Confirm:パスワード再入力

を入力し「Register」をクリック、メールアドレス宛にアドレス認証メールが届いていますので数字をコピーします。

先ほどの数字をEmail Verification Code に貼り付けし「Submit」をクリックすれば登録完了です。

以上で新規登録は完了です。これで1,000P獲得することができました。

あとはKYC(本人確認)のレベル3まですれば別途3,000P獲得する事が可能です。
KYCにはパスポートの他、運転免許証やマイナンバーカードでもできます。

★★BTCCの新規登録はこちら★★
今なら登録で独自トークンに交換されるポイントを取得する事ができます。
新規登録1,000P・KYC3,000P・1ETH以上の入金3,000P

BTCCの独自トークンについて

当初独自トークンについては6月オープンに合わせて行われるとの情報がありましたが、昨今のBTC下落による相場不振により延期との見方が濃厚になりはじめ、再始動後もBitcoin、Bitcoin Cash、Litecoin、Ethereumのみの取引だけに留まっています。
独自トークンについては、公式Twitter上で既に発行される事が明らかにされており、ポイントについてもトークンに反映される旨が記されています。

今後、動きがあり次第追記していきますので、随時確認してみてください。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る