コインインフォメーション

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)の特徴と購入できる取引所

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)の特徴

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)は、通貨単位がCLOAKで記され、2014年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、450万枚です。

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

イーサリアムが2014年1月からなので、クロークコインは比較的歴史が長いアルトコインのひとつです。
生成アルゴリズムは、PoWとPoSを組み合わせたものです。

クロークコインは、安全かつ速い取引が可能になることを謳った仮想通貨です。また、ドイツの暗号機の名前に由来するENIGMA手法という複数の鍵を使った暗号化手法により、完全にプライベートな取引ができます。

クロークコインがアピールしている特徴を以下にまとめました。

◯トランザクションの速さ
ほぼ即時の取引することができ、ブロックの承認時間がかかったり、ネットワークトランザクションが発生するのを待たなくて大丈夫です。

◯追跡不可能
オニオンルーティングという暗号化手法をデフォルトで設定するか、ENIGMAという最先端技術の暗号化手法を設定して、究極のCloaking(クローキング)にすることができます。

◯報酬の獲得
ユーザーは、年率6%の報酬を、ウォレットにコインを預けておけば、得ることができます。

◯コミュニティフォーカス
コミュニティ活動に大きな比重を置いており、コミュニティから多大な支援を受け、運営されています。

◯オープンソース
ユーザーは、オープンソースのコードを見ることで、ソフトウェアがきちんとバグやマルウェアなどから対策されていたり、対応されていることを見て取れ、信じることができます。

◯プライバシー
CloakShieldという機能によって、ノードのトラフィック分析ができないように、end-to-end(エンドトゥエンド)の暗号化を利用し、ボックスから安全な通信を提供しています。
また、ENIGMAと組み合わせることで、最大25のホップが利用可能となる、鍵交換に裏打ちされた対称RSA暗号を使用する為に、最高のプライバシー保護になります。

◯ユーザビリティ

誰もが、現代のデジタル通貨市場に安全に参加し、第三者からのスパイやハッキングなどの心配を減少させることができ、高度なプライベートで安全な、分散化された、追跡不可能なデジタル金融取引機能を提供します。

◯フリーダム
クロークコインの唯一の目的は、その所有者に、単純で、実用的で、経済的で、かつ文字通り瞬間で行われるトランザクションによって、金融の自由を与えることです。
しかし、法の外で行われる活動や違法な市場をサポートすることは、クロークコインの意図する所ではありません、としています。

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)の将来性は?

【クロークコイン・CLOAK】リアルタイム価格

クロークコインは、安全に、完全にプライベートで送金をしたいユーザーには非常に魅力的な仮想通貨でしょう。
ただし、くれぐれもテロリストや暴力団などの違法なマネーロンダリングに使われないことを願います。

CloakCoin(クロークコイン・CLOAK)が買える取引所は?

クロークコイン・CLOAKは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでクロークコイン・CLOAKを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る