コインインフォメーション

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)の特徴と購入できる取引所

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)の特徴

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)は、通貨単位がDGDで記され、2016年4月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、200万枚です。

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

ディジックスダオは、シンガポールを拠点とするイーサリアムのサポーターが始めたプロジェクトで、イーサリアムベースのブロックチェーン技術とスマートコントラクトを利用した「金(ゴールド)」をトークン化して取引するサービスに向けたプラットフォームです。
トークンは、後述致しますが、「DGD」と「DGX」の2種類のトークンを利用します。

いわば、金(ゴールド)本位制の仮想通貨と捉えられるでしょう。

◯ 承認アルゴリズムにPoA(Proof of Asset)を採用
ディジックスダオの特徴として、PoA(Proof of Asset)があります。
Proof of Assetを日本語に訳すと「資金の証明」になりますが、まさに金(ゴールド)を担保として資産証明をしてトークンを発行するというアルゴリズムです。

金(ゴールド)の取引では、金(ゴールド)の重量や保有者、登録日時、品質保証者、外部監査人などの必要なデータをデジタル化して、非中央集権的に透明性が高く信頼性の高い、金(ゴールド)のデータがブロックチェーンに登録されます。

◯「DGD」と「DGX」の2種類のトークン
DGDトークンは、仮想通貨取引所や販売所で取引されるトークンです。ディジックスダオのプロジェクトに投票できる権利などがあります。また、3ヶ月毎に、 DGDでの取引や保有量、金(ゴールド)との交換で得られる手数料などの収益が、配当として支払われます。

DGXトークンは、「金(ゴールド)1グラム=1DGX」として金(ゴールド)の取引において1グラム当たりの価値を表す単位となるように、利便性の為のトークンです。
例えば、ブロックチェーン上に10キログラムの金(ゴールド)を所有していると、1万枚のDGXトークンが生成されるという事です。いざ取引する際に、金(ゴールド)が存在しなかったなどのリスクを防止します。

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)の将来性は?

【ディジックスダオ・DGD】リアルタイム価格

確かに貯蔵量に上限がある金(ゴールド)は、安定した資産の運用方法として人気で、また経済情勢が不安定になるほどその価値が上がるなど、現物資産としても安定した需要があるので、ディジックスダオ自体も安定して、暴落してしまうという事は考え難いでしょう。
ただ、金(ゴールド)と紐付けたことは、そもそも実在する物理的な要因に影響を受けないコンセプトである「仮想通貨」に矛盾するのでは?という議論もあります。

また、現状は、実際の金(ゴールド)のインゴット交換ができる場所はシンガポールのみですが、ディジックスダオは、国土面積が狭く、経済が急成長しているシンガポールならではの発想とも言えるでしょう。

DigixDAO(ディジックスダオ・DGD)が買える取引所は?

ディジックスダオ・DGDは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでディジックスダオ・DGDを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る