コインインフォメーション

Enigma(エニグマ・ENG)の特徴と購入できる取引所

Enigma(エニグマ・ENG)の特徴

Enigma(エニグマ・ENG)は、通貨単位がENGで記され、2017年7月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、1億5000万枚です。

Enigma(エニグマ・ENG)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

エニグマは、イーサリアム・ブロックチェーン技術に見られる「プライバシー保護がゼロ」「スケーラビリティに問題がある」という2つの問題を解決することを目指したプラットフォームで、MIT(マサチューセッツ工科大)の卒業生達が設立しました。

「Enigmaプロトコル」と呼ばれる、イーサリアム上のセカンドレイヤー(二層目・ブロックチェーン上にやり取りを直接記録しない)で稼働させることによって、スマートコントラクトをシークレットコントラクトにしていることから、Enigma(エニグマ)とネーミングされました。また、エニグマは第二次世界大戦ドイツの暗号機の名前として知られています。

エニグマの特徴を以下にまとめてみました。

◯ シークレット・コントラクト
イーサリアムなどのスマートコントラクトでは、コードが全て丸見えの状態なので、透明性のある取引には向いてますが、秘匿にしたい機密データやコードを取扱う場合などには適していませんでした。
そこで、エニグマプロトコルを利用した「シークレットコントラクト」によってプライバシーの保護が出来ます。

◯ スケーラビリティ向上
通常イーサリアムなどのスマートコントラクトの実行速度は遅くなりがちですが、エニグマは複数のノードがシークレットコントラクトをランダムに実行することにより、データのやり取りにかかる負荷を軽減することが可能となります。

◯ Catalyst(カタリスト)
2018年1月からベータ版で稼働しているサービスで、
仮想通貨市場の値動きや売買など、大きな取引所で行われたデータを基に分散的に保管と計算処理ができ、自動でトレードを実行するBotの開発ができるようになり、ユーザーが開発したBotが成果を上げるかどうかをバックグラウンドでシミュレーションする機能もついています。

◯ ENGトークン
ENGトークンは、データ利用者が、データ提供者に支払ったり、プレミアムサービス利用の支払、ヘッジファンドへの投資などで使われます。

Enigma(エニグマ・ENG)の将来性は?

【エニグマ・ENG】リアルタイム価格

エニグマのロードマップによると、2018年にシークレットコントラクトの開発コンセプトの実現、2019年にDAppsのプライバシーの強化、スケーラビリティと分散型の強化、2020年に独自チェーンの開発とあります。

エニグマのEnigmaプロトコルを利用すると、特にプライバシーを守りたい分野である、身分証明や個人の遺伝子情報、医療情報などを非中央集権的にプライバシーを保護しながら直接やり取りができるでしょう。
ただやはり、秘匿性が高い通貨になりますので、テロリストやマフィアなどの不正利用はされたくないですね。

Enigma(エニグマ・ENG)が買える取引所は?

エニグマ・ENGは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでエニグマ・ENGを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る