コインインフォメーション

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)の特徴と購入できる取引所

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)の特徴

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)は、通貨単位がENJで記され、2017年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、10億枚です。

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

エンジンコインは、オンラインゲーム市場に向けた仮想通貨で、Enjinというオンラインゲームコミュニティー作成プラットフォームで使用するトークンになり、ERC-20です。

Enjinプラットフォームは、シンガポールに本拠地があり2009年設立と歴史があり、登録されているゲーマーは1800万人以上、25万のゲームコミュニティを抱えていると言われています。

Enjinプラットフォームの特徴を以下にまとめてみました。

◯ バーチャルグッズの売買
「Enjinウォレット」というモバイルアプリを使用して、様々なゲームのキャラクターやアイテムを売買することができます。
つまり、ゲーム内でしか価値が無かったアイテムで収益を上げることができます。
また、全てイーサリアムベースのブロックチェーンに記録されます。

◯ バーチャルグッズの作成
保有しているENJコインを基に、ゲーム内で使用するコインやアイテムを作り出すことができます。

◯ 異なるゲームの統合
以下のソフトウェア開発キットとプラグインにより、異なるゲーム同士を統合できるようになります。
オープンソースSDK
Unityプラグイン
Minecraftプラグイン
Unturnedプラグイン
Unreal Development Kit 4

◯ ウェブサイトにも適用可能
ENJコインは、ウェブサイト仕様のゲームコミュニティにも導入することが可能で、ユーザー同士が様々な報酬に利用したり、ゲーム内コインと交換できたりします。

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)の将来性は?

【エンジンコイン・ENJ】リアルタイム価格

エンジンコインのロードマップによりますと、
◯2018年Q2
Unreal 開発キット
iOS Swift SDK
Android SDK
エスクロートレードシステム
PHP SDK

◯2018年Q3
Enjinモバイルアプリ
決済処理ゲートウェイ契約
決済処理ゲートウェイフレームワーク

◯2018年Q4
定期購入
トップリスト契約及びUI
Enjin Coin コミュニティアプリ

と詳細な計画が立てられているようです。

そして、エンジンコインの独自調査では、世界のゲーム市場は2017年におよそ1089億ドルで、2020年には1285億ドルにまで成長するであろうとしています。
また、ソーシャルゲーム市場の主な収益源であるバーチャルグッズや広告収益は、2019年におよそ174億ドルに達すると予測しています。

筆者もスマホゲームの「みんゴル」を楽しんでますが、確かに集めたウェアやクラブ、ボールなどなど不要になってくるアイテムも増えます。また逆に、まだ持っていないアイテムですぐにでも欲しい物があった時など、無駄な課金や時間をかけずにそのアイテムを手に入れたくなります。
まさに、ゲームという成長している仮想の市場に、エンジンコインという仮想通貨の方向はマッチしていると言えるでしょう。

EnjinCoin(エンジンコイン・ENJ)が買える取引所は?

エンジンコイン・ENJは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでエンジンコイン・ENJを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る