コインインフォメーション

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)の特徴と購入できる取引所

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)の特徴

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)は、通貨単位がFUELで記され、2017年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、10億枚です。

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

イーサパーティは、ユーザーがプログラミングなどの難しい技術や知識を持たなくても、スマートコントラクトを作成したり取扱えることを目指して開発されているプラットフォームで、FUEL(フューエル)トークンは、イーサパーティのプラットフォーム内でスマートコントラクトの作成やセキュリティテスト、ネットワークの手数料など、プラットフォームを利用する際の燃料(FUEL)として使われます。

イーサリアムを代表とする、イーサリアムベースのブロックチェーン技術の最大の特徴として、「スマートコントラクト」があります。
スマートコントラクトは、「契約の自動化」と解釈するとわかりやすいと思いますが、イーサリアムのページに解説があります。

しかしながら、このスマートコントラクト技術の弱点や問題点として、イーサパーティの開発チームは以下の項目を挙げて、イーサパーティを開発している背景としています。

◯プログラミング技術が必要である(言語はSolidity)
◯多くの機能とプロパティがあり設定が複雑
◯バグ(不具合)につながる要因が多く、対処が必要
◯クラウド上での開発ができず、コンピューター側に開発ソフトウェアのインストールが必要
◯プログラマーを雇用する必要があり、システム構築・維持費が高い
◯ユーザーの使い勝手が悪い(使いにくい監視ツールなど)

そこでイーサパーティの特徴を次のように挙げて、スマートコントラクトの問題点の解決を目指しています。

◯プログラミングが不要である
◯シンプルな入力フォームを埋めていくだけで契約が作成できる
◯カスタマイズ可能なテンプレートが用意されている
◯様々な仮想通貨に対応
◯セキュリティテストを継続的に行う

身近な例としては、例えば「無料ブログ」や「Wordpress」などのCMS(コンテンツ管理システム)のイメージです。

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)の将来性は?

【イーサパーティ・FUEL】リアルタイム価格

イーサパーティの母体は、The Vanbex GroupでEEA(Enterprise Ethereum Alliance )のメンバーです。

スマートコントラクト技術は、利用・普及することによって取引や契約などが、より「透明」に「安全」に「迅速」になるなど非常に多くのメリットをもたらすので、多数の大企業や有名企業が提携したり、注目しています。

例えば、製造業関係ですと、原材料の調達から製造、卸、小売などなど、製品やサービスが顧客に届くまでの間は、非常に多くの企業やシステムが複雑に絡み合いますが、スマートコントラクトを利用することにより、全てブロックチェーン上に載ることになりますので、不正の無い透明で安全で迅速な連携ができます。
また、金融業関係では、契約内容の不一致や支払い処理の間違い、データの改ざんなどを防ぐことができます。
様々な、分野、業界、インフラに応用が利くエコシステムとされています。

イーサパーティのロードマップです。

2018年Q2までに
モバイル(Android・iOS)対応
通知機能の実装
テンプレートと契約ライブラリの拡張
サードパーティー製のAPIへの提供
2018年Q4までに
ドラッグ&ドロップ機能の実装
モバイルアプリの企業向けサービスの実装
ユーザーによるテンプレート作成機能
開発チームの拡張

としており、非常に詳細で着実でしょう。

イーサパーティは、そのスマートコントラクトを難しい知識・技術無しに作成・管理ができるということで、特に資金力があまり無い企業や団体・個人などへの需要があると思います。

なお、イーサパーティとコンセプトが似ている別のプラットフォームとして、Agrello(アグレロ)があります。

Etherparty(イーサパーティ・FUEL)が買える取引所は?

イーサパーティ・FUELは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでイーサパーティ・FUELを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る