コインインフォメーション

Golem(ゴーレム・GNT)の特徴と購入できる取引所

Golem(ゴーレム・GNT)の特徴

Golem(ゴーレム・GNT)は、通貨単位がGNTで記され、2016年11月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、10億枚です。

Golem(ゴーレム・GNT)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

ゴーレムは、P2P(個人対個人)ネットワークで繋がれたコンピューターのリソース(余剰能力)を、必要としているユーザーにレンタルするプラットフォームを目指しており、実現すれば誰もがスーパーコンピューター並みの計算力を利用できる、シェアリングエコノミーな分散型のスーパーコンピュータープラットフォームを目指しています。

ゴーレムの特徴を以下にまとめてみました。

◯ プロバイダーとリクエスター
ゴーレムには2種類のユーザーが存在します。
「プロバイダー」とは、使っていないコンピュータリソースを提供するユーザーのことです。リソースを提供した見返りにGNTトークン報酬を受け取ります。
「リクエスター」とは、リソースを利用したい、コンピューターのパワーを購入したいユーザーのことです。リクエスターは、プロバイダーから提供されたコンピュータリソースを購入することで、ゴーレムの分散型スーパーコンピューターを利用することができます。

◯ ゴーレムの仕組み
まずゴーレムの取引システムは、ネットワーク上でリクエスター(あるタスクを計算したい人)がいると、「価格」や「評判」、「マシンのパフォーマンス」を考慮して、プロバイダーとリクエスターをマッチングします。

次に、その計算に必要なファイルが、プロバイダーのマシンに送信され、計算を終えると、リクエスターのアプリに結果が返信され、その結果が確認プロセスに合格した場合、プロバイダーは報酬を受け取ります。
また、不正行為には悪い結果が送信され、支払いが無かったりすると悪い評判が付きます。

◯ ゴーレムの発行上限枚数
ゴーレムの発行上限枚数は、2016年のICOで10億GNTが全部が発行されたので、マイニングでGNTを得ることはできません。入手したい場合は、販売所や取引所で購入することになります。

◯ 誰でもDApps公開可能
ゴーレムネットワークに登録すると、ゴーレムのプラットフォーム上に様々な計算用のアプリケーションを公開することができます。
ゴーレムの利用者が、ストアからアプリを入手し、利用されると使用料が支払われます。
登録されるアプリは、「バリデーター」が安全性と信頼性のチェック、「プロバイダー」がバリデーターの選択をする権利があり、両者の総合的な審査により決定されます。

また、ゴーレムでの計算データは、誰からも見えるので、秘密にしたい計算の目的には不向きです。
そして、DDoSやボットネットなどの不正なプログラムにも耐性があります。

◯ゴーレムが開発されている背景
アマゾンやグーグル、マイクロソフト、IBMなどの巨大企業によってコンピューター市場は支配されていますが、巨大資本による割高なサービスになっています。例えば、アマゾンのクラウドサービスは、1兆円の売上に対して25%の高利益率とも言われています。
将来的にゴーレムの開発が成功して、普及が進めば、今のような中央集権的な売上の偏りが崩されて、低価格な利用料金のクラウドコンピュータ市場になることが期待されます。

Golem(ゴーレム・GNT)の将来性は?

【ゴーレム・GNT】リアルタイム価格

ゴーレムのロードマップによりますと、現在は初期段階の「Brass Golem」と名付けられた段階です。その後「Clay Golem」、「Stone Golem」、「Iron Golem」へと向かう予定です。
開発チームによると、最短で4年間はかかるとしているようです。

しかしながら、ゴーレムが目指すコンピュータの処理能力をシェアリングするプラットフォームのパブリッククラウド市場は、およそ20兆4000億円(2016年)と非常に大規模なので、ゴーレムのこれからの進捗状況は気にかけておきたい所です。

Golem(ゴーレム・GNT)が買える取引所は?

ゴーレム・GNTは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでゴーレム・GNTを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る