コインインフォメーション

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)の特徴と購入できる取引所

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)の特徴

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)は、通貨単位がGRSで記され、2014年3月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、1億500万枚です。

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

グロイストルコインは、迅速で匿名性の高いトランザクションを可能とし、非常に低い手数料を特徴とする、様々な利用用途への対応ができる仮想通貨です。また、SEGWITとLightning Networkを世界で初めて導入した仮想通貨になります。

グロイストルコインの特徴を以下にまとめてみました。

◯ SEGWIT
SEGWITは、ブロックサイズはそのままにトランザクションのサイズを圧縮する画期的な機能で、世界で初めてグロイストルコインが実装しました。
SEGWITを有効にすると、超高速でトランザクションができるようになります。

◯ Lightning Network
Lightning Networkは、オフチェーンでトランザクション処理されるデータと、ブロックチェーン上で処理されるデータを効率的に処理するので、マイニングされるトランザクションが減って、迅速に低価格で取引する事ができるので、即時支払いやスケーラビリティが向上し、アトミックスワップ(当事者間での交換)などができるようになります。
10,000GRSを取引する手数料は0.000045GRSです。

◯ ASIC耐性
Groestl-512という特殊なマイニングアルゴリズムを採用して、ASIC(特定用途向け集積回路)の利用ができないようにしており、マイナーはGPUでマイニングが可能で、マイニングの公平性を保ち、コインが集中してしまうのを防ぎます。

◯ マイニングが省エネルギー
GPUでマイニングできる、GRSアルゴリズムを採用しているため、どこでも誰でも省電力でマイニングができるようになります。マイナーが分散され、経済的な仮想通貨です。

◯ プライベートトランザクション
匿名でグロイストルコインを送ることができます。

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)の将来性は?

【グロイストルコイン・GRS】リアルタイム価格

グロイストルコインは、モントリオールでは高騰してしまったビットコインやライトコインを抑えて、飲食店などに導入されているようです。
理由として、ビットコインの10倍、ライトコインの2.5倍の速度で取引可能、格安な手数料、ウォレットがすべてのプラットフォーム(Mac、Window、Linux、Blackberry、Android、iOS)に対応している、高い安全性とプライバシー保護を挙げています。今年4月には300%近くまで高騰したようです。

世界的に見ると、グロイストルコインに注目している小売店や飲食店は多いかも知れませんので、ニュース情報収集はしておいた方が良さそうです。

GroestlCoin(グロイストルコイン・GRS)が買える取引所は?

グロイストルコイン・GRSは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでグロイストルコイン・GRSを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る