コインインフォメーション

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)の特徴と購入できる取引所

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)の特徴

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)は、通貨単位がIOSTで記され、2018年1月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、210億枚です。

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

IOStoken(アイオーエストークン)という名称は、Internet Of Service tokenから来ており、あらゆる種類のオンラインサービスプロバイダ(提供者)向けに、堅固なインフラストラクチャーを提供することを目指したブロックチェーンプラットフォームです。

IOStoken(アイオーエストークン)は、オンラインサービスプロバイダーにとってこれまでのブロックチェーンの課題を次のように挙げています。

◯これまでのブロックチェーンは柔軟性がなく、処理が追いつかないので、ビットコインなどのブロックチェーン上にアマゾンやFacebookなどのサービスを動かすのは不可能です。

◯拡張性(スケーラビリティ)に問題があるのは、これまでのブロックチェーン技術の基本設計に問題があります。

IOStoken(アイオーエストークン)の特徴を以下にまとめてみました。

◯完全な分散型でデジタル商品やオンラインサービスなどをユーザーに提供します。

◯大規模な分散型アプリケーション(DApps)が展開できるので、利用開発者が多くのユーザーをサポートすることができます。

◯ EDS(効率的分散型シャーディング)
Efficient Distributed Shardingの略称で、1つのネットワークを、複数の「シャード(Shard)」に自動的に分散して管理することができます。
そして、安全でバイアスフリーな確率的なプロセスを介して、IOSネットワークを部分空間に動的に分割することにより、ネットワークのスケーラビリティを大幅に向上させます。

◯ Atomix(アトミックス)
シャードそれぞれの、トランザクション間の一貫性を保証するための高速グレードコミットプロトコルを採用しています。

◯ BRDR
Bias Resistant Distributed Randomnessの略称で、IOSに不偏的なランダム性を導入する安全で革新的で効果的な方法です。

◯ Scaleout(スケールアウト)
並列処理をすることで、より多くのトランザクションを処理することができます。

◯ HUDS
Hyper Universe Distributed Systemの略称で、複数のノードに情報を分散して保持させることにより、ダウンタイムを減少させて、検閲を減らす事ができます。また、情報を蓄えるストレージを、安全で、検索可能で効率的に、経済的に分散することができます。

◯ FTFS
Fair and Transparent Feedback Systemの略称で、公正で透明なフィードバックをユーザーから受けることができます。

◯PoBコンセンサスアルゴリズム
Proof of Believabilityの意味で、貢献度(ネットワークを積極的に使っているノード、NEMのPoIと同様)やIOSトークンの残高(PoSと同様残高が多いノード)、評価、行動といった「信憑性」を尊重して計算指標としています。

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)の将来性は?

【アイオーエストークン・IOST】リアルタイム価格

IOStoken(アイオーエストークン )のロードマップによりますと、2018年4~6月にEDS(Efficient Distributed Sharding)とPoB(Proof of Believability)をテストネットワークに導入し、テストするとあり、2019年7~9月にIOSネットワークを正式にリリースするとの予定です。

今後は、やはり開発の進捗状況とどのような企業や団体、組織と提携していくかが注目ポイントでしょう。

IOStoken(アイオーエストークン・IOST)が買える取引所は?

アイオーエストークン・IOSTは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでアイオーエストークン・IOSTを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る