コインインフォメーション

Litecoin(ライトコイン・LTC)の特徴と購入できる取引所

Litecoin(ライトコイン・LTC)の特徴

Litecoin(ライトコイン・LTC)は、通貨単位がLTCで記され、2011年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、8400万枚です。

Litecoin(ライトコイン・LTC)の公式ウェブサイト

こちらのコインは日本取引高No.1の「bitflyer(ビットフライヤー)」で購入可能です。

Litecoin(ライトコイン)は、ビットコインの補完的な役割を果たすための商取引に使われるコインを目指して開発されたP2P通貨です。
開発責任者のCharlie Lee氏はビットコイン信者として知られています。
「ビットコインが金なら、ライトコインは銀」とも言われています。

Litecoin(ライトコイン)の特徴を以下にまとめてみました。

◯Segwitの導入
Segwit (Segregated Witenss)は、ブロックに書き込まれるトランザクション内容の中で、署名の部分を切り離してWitness Commitmentという値にまとめてブロックに書き込みます。このWitness Commitmentは変換される前と比べて使う容量が少ないので、より多くのトランザクションを1つのブロックに詰めて処理することができますので、スケーラビリティ問題を解決します。
通常ブロックに書き込まれるトランザクションには、取引でどれだけの量の通貨が動いたかという情報と、誰と誰の間でその取引が行われたかという署名に当たる情報があります。

◯ブロック生成速度が4倍
Litecoinはブロック生成にかかる時間がおよそ2.5分で、ビットコインの10分に比べて4倍の速度です。ビットコインと比べてトランザクション処理時間が有利です。

また、後述しますライトニングネットワークによってLitecoinとビットコインの素早い交換ができますので、ビットコインより速く送金したいという時に、代わりにLitecoinで送金できます。

◯ライトニングネットワーク
ライトニングネットワークは、少額の決済記録をブロックチェーン以外のところに保管しておいて、ある程度時間経過後に二者間での移動量の記録のみをブロックチェーンに記録するという技術で、少額の決済を都度ブロックに記録することで毎回発生してしまう手数料を省くことができますので、少額決済時の手数料負担を軽減します。

ただし、ライトニングネットワークの仕組みは、中継役が莫大な通貨保有者に偏りがちになりますので、中央集権的になってしまうことはあります。

◯アトミックスワップ
アトミックスワップを実装すると、異なるブロックチェーン間で資産の交換ができるので、取引所のような第三者を信用することなく、直接通貨を相手と交換することができるようになります。

Litecoin(ライトコイン・LTC)の将来性は?

今年2018年3月には、Litecoin支払い決済アプリの「Litepay」(米国の別組織が運営)がサービス終了してしまうことが起きました。
また、ビットコインに次ぐ2番目に誕生したコインということもあり、なにかとLee氏の言動は注目を浴びるようです。
4月には、シンガポールのスタートアップTenX社とデビットカード発行に向けて提携しました。

歴史もあり、ビットコインとの相関は強いですから、Litecoinに関してはビットコインの動向と、ライトニングネットワークとアトミックスワップの開発進捗状況にも注目でしょう。

Litecoin(ライトコイン・LTC)が買える取引所は?

Litecoinを購入するなら日本での取引No.1のビットフライヤーが手数料格安でおすすめです。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る