コインインフォメーション

Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)の特徴と購入できる取引所

Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)の特徴

Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)は、通貨単位がLOOMで記され、2018年3月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、10億枚です。
Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Loom Network(ルームネットワーク)は、大規模なオンラインゲームやソーシャルネットワークアプリなどDApps向けの、イーサリアムベース次世代ブロックチェーンプラットフォームを目指しています。

Loom Network(ルームネットワーク)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ DAppChains
DAppChainsとはイーサリアムのスマートコントラクトと並行に動作するサイドチェーンのことで、イーサリアムのスケーラビリティ(拡張性)における弱点を解決します。
トランザクションの処理を、PLASMA技術のサイドチェーン上で行なうことで、トランザクションの詰まりを解消する事ができるので、大容量データのDAppsの構築が可能になります。

これまでのイーサリアムベースのDAppsは、全てメインチェーン上にコントラクトがあり、処理能力や速度を犠牲にしてセキュリティを維持していたために、ゲームなどのDAppsは処理スピードが課題でした。

◯ Loomトークン
Loomトークンは、Loom Network上で稼働しているDAppsの会員権のような役割を持っていて、DAppsで利用したり、DAppChainsとEthereum間のデータや資金の移動で利用します。
ERC-20です。

◯リリース済みDApps
●DelegateCall
ブロックチェーンとイーサリアムのプログラミングに関するQ&Aアプリで、最初にリリースされたDAppsです。
ブロックチェーンをベースにしており、Q&Aに回答して評価を上げていくとトークンが貰える仕組みです。

● CryptoZombies
CryptoZombiesは、自分のゲームをコーディングしてイーサリアムDAppsをコードする方法を学ぶプログラムを学びながら、イーサリアム上でゲームを学習できます。

● EthFiddle
EthFiddleは、プログラミング言語Solidityのスニペットと呼ばれる簡単に利用できるコードを共有することができる、DApps開発者向けの支援サービスです。

● SolidityX
プログラミング言語が学べます。

● Ethdeploy
イーサリアム開発者のためのDAppsの展開や拡張、管理を支援するプラットフォームです。

Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)の将来性は?

【ルームネットワーク・LOOM】リアルタイム価格

Loom Network(ルームネットワーク)のロードマップによりますと、今年6月に1.0ベータ版公開との事で、すべての開発者が使用できるようにSDK(ソフトウェア開発キット)が開かれるとのことでした。

Loom Network(ルームネットワーク)は、非常にターゲットが明確でニッチで確実にユーザーを押さえているようです。また、続々とゲームをリリースする予定もありますので、よくある漠然とした抽象的なプラットフォームではありませんので、今後イーサリアムベースのDAppsは確実に増えるでしょうから、要注目でしょう。

Loom Network(ルームネットワーク・LOOM)が買える取引所は?

ルームネットワーク・LOOMは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでルームネットワーク・LOOMを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る