コインインフォメーション

Modum(モダム・MOD)の特徴と購入できる取引所

Modum(モダム・MOD)の特徴

Modum(モダム・MOD)は、通貨単位がMODで記され、2017年8月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、2726万6200枚です。

Modum(モダム・MOD)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Modum(モダム・MOD)は、スイスに開発拠点があるイーサリアムベースのブロックチェーンとスマートコントラクトを利用して物流の品質管理と合理化を目指すプラットフォームです。

例えば、薬品や食料などによっては、ある一定の温度に保った状態で保存されながら物流輸送しなければなりませんが、なかなか確かめる方法が確立されていない課題があります。Modum(モダム)は、その様な課題に向けて立ち上げられました。

2013年11月にEUでは医薬品を運送中、その品質を損なう可能性がある製品の管理を徹底する制度が制定されました。特に温度管理に関して厳しく言及され、現在ではEU全域で施行されています。

Modum(モダム)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ センサー
センサーが、輸送中における医療薬品などの温度や湿度といった環境条件をチェック・記録します。
このセンサーから取得した情報を元に輸送中などの品質を判定します。

◯スマートコントラクト
Modumの根幹で、医療薬品や食品などが規定通りの品質・環境条件で運搬輸送されているかをセンサーによって感知し、その品質が保たれている場合に関してのみ決済が成立するというスマートコントラクトを利用しています。また、ロジスティクスデータを保護し、安全で監査可能な出荷条件の記録を作成します。

◯ モバイルアプリ
センサーのQRコードと製品パッケージのトラッキング番号をスキャンするとセンサーが起動して、荷ほどきをせずに、輸送中の品質環境ステータスをチェックできます。また、輸送品質が設定範囲外になりそうな場合にはアラームを鳴らすこともできます。

◯ ダッシュボード
品質環境設定範囲外のアラーム設定や製品出荷時に測定された生データを使用する検索・フィルター・分析機能、及びレポートの生成・偏差の処理・通知・製品の返品・再出荷などの追加手順の自動化などを操作します。

◯MODトークン
MODは株式に非常に似ており、Modum運営の投票権や利益参加権を持ち、配当を受け取ります。

Modum(モダム・MOD)の将来性は?

【モダム・MOD】リアルタイム価格

Modumはこれまでに43の企業が採用してます。

Modum(モダム)のロードマップも非常に具体的です。
2018年
センサーの量産と、製品エコシステム含む当社初の製品ラインをリリース。
少なくとも2つの環境センサー(温度と動作)をハードウェアプラットフォームに統合。
イーサリアムの他に、IOTA、NEO、Fabric、ETC、Rootstockの中で、少なくとも1つのブロックチェーンをバックエンドとしてのサポートに当てる。

2019年
LoRaWAN(IoT向け無線通信技術を用いたネットワーク)などを用いて、リアルタイムに相互する次世代のセンサーを実現。
少なくとも2つの環境センサー(光度と湿度)をハードウェアプラットフォームに統合。
IOTA、NEO、Fabric、ETC、Rootstock、Waves、Tezos、EOS、COSMOSの中で、少なくとも2つのブロックチェーンをバックエンドとしてサポートに当てる。

2020年
リアルタイムで、オンチップブロックチェーンノードを有する、次世代のセンサーを実現。
環境センサー(例えば、光や湿度)をハードウェアプラットフォームに統合。

まさに、スマートコントラクトの真髄を活かしたニッチなプロジェクトプラットフォームなので、今後もModumの契約情報に注目でしょう。

なお、類似のプラットフォームにAmbrosus(アンブロサス・AMB)があります。

Modum(モダム・MOD)が買える取引所は?

モダム・MODは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでモダム・MODを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る