コインインフォメーション

Nano(ナノ・NANO)の特徴と購入できる取引所

Nano(ナノ・NANO)の特徴

Nano(ナノ・NANO)は通貨単位がNANOで記され、2016年2月に公開されたRaiBlocks(XRB)から、2018年2月にリブランディング(ブランド再立上げ)された仮想通貨です。発行上限枚数は、1億3324万8290枚です。

Nano(ナノ・NANO)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Nano(ナノ・NANO)は、スケーラビリティ(拡張性)のあるP2Pに最適な信用のある取引と裁定取引のための迅速な資金の転送を目指している仮想通貨です。

Nano(ナノ)の特徴を以下にまとめてみました。

◯DAG(Directed Acyclic Graph)
NanoではDAG(有向非巡回グラフ)と呼ばれる技術が採用されており、多くの仮想通貨が利用している通常の一本鎖状のブロックチェーン技術ではありません。

DAGにも数種類ありますが、NanoにおけるDAGは「block-lattice」と呼ばれ、各アカウント(ユーザー)が独自のブロックチェーン(アカウントチェーン)を生成します。
取引が発生した場合、そのユーザー間でだけトランザクションが成立します。そして、送金をする際には自分の1ブロックと他のアカウントの1ブロックに1トランザクションを載せることによって送金を完了します。
従って、Nanoではトランザクションが非常に早く、マイニングを行う必要はありませんので、送金スピードの高速化と手数料の無料化が計れます。
一本鎖状のブロックチェーンではなく網の目のような状態のイメージになります。

上記のことから、それぞれのユーザーが正しく取引データを保存していれば二重支払い問題は起こらないと言われていますが、Nanoではネットワーク参加者の投票によって正しい取引履歴を決定して、万一の不正に対処しています。マイニング報酬はありません。

◯ 即時送金と手数料無料
Nanoでは、DAGを採用することによって非同期的に更新処理が行われますので、迅速な送金が可能です。また、マイニングがありませんのでエコで消費エネルギーも少なく、手数料無料を実現しています。

Nano(ナノ・NANO)の将来性は?

【ナノ・NANO】リアルタイム価格

Nanoのロードマップによりますと、今年の目標であるモバイルアプリは、「Nano Wallet」としてiOS版がダウンロードできます。

リップルに対して「非中央集権型」で有利なNanoの今後の動向としては、米国最大手取引所コインベースへの上場の噂と米国JPモルガン社と提携の噂がいったいどうなるかが注目でしょう。

Nano(ナノ・NANO)が買える取引所は?

ナノ・NANOは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでナノ・NANOを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る