コインインフォメーション

Nebulas(ネブラス・NAS)の特徴と購入できる取引所

Nebulas(ネブラス・NAS)の特徴

Nebulas(ネブラス・NAS)は、通貨単位がNASで記され、2017年9月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、1億枚です。

Nebulas(ネブラス・NAS)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Nebulas(ネブラス・NAS)は、ブロックチェーンやDApps、スマートコントラクト用の検索エンジンとして開発された分散型プラットフォームです。NASはERC-20規格です。

Nebulas(ネブラス)は、ユーザーが利用したいDAppsやスマートコントラクトを見つけるために、ブロックチェーン上で検索できるプラットフォームを目指しています。

Nebulas(ネブラス)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ Nebulas Rank
Nebulas RankはNebulas独自のランキング指標で、そのブロックチェーン上での取引の流動性、ユーザーの認知度、ユーザーの利用度合いという3つの視点から、独自のランキング付けをDAppsに行います。これによって、ユーザーがブロックチェーンを検索する際に、効率的にユーザーに合った実用性の高いものを選択できるようになります。

◯ Nebulas Force
Nebulas Forceは、Nebulasプラットフォームがアップデートした際にもDAppsは自動的にアップデートに対応することができます。
これにより開発者はハードフォークをすることなく、DAppsの変更や新しい技術の導入、バグの修正を行えるようになります。

◯ DIP(Developer Incentive Protocol
イーサリアム上にDAppsを作るのと同じように、Nebulasのブロックチェーン上にもDAppsを作ることができます。
Developer Incentive Protocolは、新しいDAppsの開発者に報酬を与えるシステムです。このシステムは最終的にはPoD(Proof of Devotion)になり、Nebulasを利用して開発されたDAppsに対してNebulas Rankで評価を行い、そのランクに基づいてNASが付与されます。2018年中に実装予定です。

DAppsの数は現在2100個以上で、イーサリアム上のものより多いです。

◯ NAS nano(ウォレット)
NAS nanoは、DAppsのブラウザ機能と支払い機能の両方がセットになつています。このウォレットを利用してNebulas上のDAppsの使用が可能です。
ブラウザとウォレットの同期がNAS nanoで完結できます。

Nebulas(ネブラス・NAS)の将来性は?

【ネブラス・NAS】リアルタイム価格

NebulasのCEOはTronの開発者Justin Sun氏で、Nebulasの開発チームにはGoogleやAlibaba、NEOなどに携わったメンバーがいます。

Nebulasのロードマップによりますと、
2018年第4四半期に、
Nebulas Rank稼働、DIP実装。
2019年中に、
NebulasForce実装、PoD (Proof of Devotion)実装。
長期目標として、
サブチェーンのサポート、スケーラブル化、ゼロ知識証明(プライバシー保護)実装。
となっています。

Nebulasプロジェクトは目的が鮮明で、もちろんユーザー側もそうですが、検索をされることによって将来的には多くの開発者やエンジニアのビジネスチャンスがより広がるのではないでしょうか。

Nebulasの最新動向は公式Twitterをチェックするといいでしょう。

Nebulas(ネブラス・NAS)が買える取引所は?

ネブラス・NASは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでネブラス・NASを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る