コインインフォメーション

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)の特徴と購入できる取引所

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)の特徴

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)は、通貨単位がNCASHで記され、2017年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、100億枚です。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)は、独自のセンサーを利用した顧客管理システムを推し進める事を目指したプラットフォームです。
利用するNCASHはERC-20です。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン)は、2013年にハーバード大学で設立された小売業者向け顧客識別システムを開発しているチームで、独自の非接触識別システム(センサー)を使って来店客を識別し、購入履歴や行動などのデータ分析を行う顧客管理システムを開発しています。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ IONセンサー
即座に約200m以内の顧客を識別し、温度や動き、加速度などがわかるNucleus Vision独自のセンサーです。電源コンセントに差し込むだけで導入できます。
このセンサー技術が、小売業界以外の様々な場面での応用も期待されています。

◯ Orbit
OrbitはNucleus Visionのブロックチェーンネットワークです。顧客IDや顧客データ、NCASHトークンの情報などを正確かつ安全に記録して、Nucleus Vision全ての関係者やシステム間で参照できます。

◯ NEURON
NEURONは分析エンジンで、上述のIONセンサーとOrbitで収集したデータをディープラーニングで分析して、リアルタイムで顧客像(ペルソナ)を作成します。

◯ NCASH
小売店舗側が、顧客の各種アクション(来店、店内周回等)に対して顧客にポイントを付与したり、顧客側は還元されたNCASHをポイントとして店頭の決済で利用することができます。
また、データ転送時にも利用されます。

現在、日本でもオンラインショッピングが台頭し、それらのオンライン小売店は容易に顧客の個人情報や購買情報、購買予測情報を収集してビジネスに活かしています。
しかしながら、既存の街にある実店舗ではその様な顧客の情報が正確に収集できていない課題があります。
Nucleus Visionは、その課題の改善を目指しています。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)の将来性は?

【ニュークリアスビジョン・NCASH】リアルタイム価格

Nucleus Visionは、既に国際的なインドの子供服ブランド「Gini&Jony」の小売店舗での実稼働を始め、世界的に有名な小売店やコンビニなどのフランチャイズ店も含めると世界中に2500店以上と提携しているとしています。

ロードマップによりますと、
2018年、トークンセールと小売の成長促進
2019年、小売業への国際的な導入展開
2020年、物理的安全性の拡張
2021年、小売業への導入拡充と物理的安全性の強化
2022年、世界中への展開
としています。

プラットフォームのターゲットも明確で実績もありますので、今後はNucleus Visionが実際に使われたレポートのニュースや、提携状況のニュースに注目でしょう。

Nucleus Vision(ニュークリアスビジョン・NCASH)が買える取引所は?

ニュークリアスビジョン・NCASHは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでニュークリアスビジョン・NCASHを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る