コインインフォメーション

POA Network(ポアネットワーク・POW)の特徴と購入できる取引所

POA Network(ポアネットワーク・POW)の特徴

POA Network(ポアネットワーク・POW)は、通貨単位がPOAで記され、2017年11月にOracles Networkという名称でリリースされ、後にPOA Networkにリブランディングされました。発行上限枚数は、2億5246万800枚です。

POA Network(ポアネットワーク・POW)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

POA Network(ポアネットワーク・POW)は、イーサリアムのサイドチェーンであり、ブロックチェーンで初めてPoAコンセンサスアルゴリズムを採用した、イーサリアムよりも迅速でエコなスマートコントラクトやDApps開発プラットフォームを目指しています。

POA Networkの特徴を以下にまとめてみました。

◯PoAコンセンサスアルゴリズム
PoAは「Proof of Authority」の略で、アメリカで発行される資格を持った「バリデーター」(Validator・検証者)がPOA Networkにおけるマイニングを行ないます。

このバリデーター達は、本名実名や顔写真、住所なども公開されていますので不正行為を極力低減させています。
今後バリデーターを増やす場合は、バリデーター内で投票を行い過半数の同意が得られればバリデーターに追加されます。

バリデーターはブロック生成を行ないますが、その報酬としてトランザクション手数料とPOAトークンを受け取ります。バリデーターは交代しながら均等にマイニングを行ないます。

ブロックの生成は、イーサリアムの3倍にあたる平均して5秒に1回行われますので、迅速でエコなブロックチェーン処理を実現しています。

POA Networkはイーサリアムからフォークしたプラットフォームになりますので、イーサリアムで利用されているDAppsは簡単にPOA Network用に変換する事ができ、より速く経済的に利用できます。また、イーサリアムを利用したネットワークと繋ぐこともできます。

POA Network(ポアネットワーク・POW)の将来性は?

【ポアネットワーク・POW】リアルタイム価格

POA Networkのロードマップによりますと、2018年上半期で、ブリッジを使い複数のPoAベースのネットワークがdAppsを繋ぎます。2018年下半期で、Interledgerプロトコルで繋いだ複数のネットワークを持つプラットフォームを目指すとしています。

POA Networkに関しては、特徴のPoAをどう捉えて考えるかによって評価や見方が変わると思います。今後の動向は、公式Twitterなどをチェックするといいでしょう。

POA Network(ポアネットワーク・POW)が買える取引所は?

ポアネットワーク・POWは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでポアネットワーク・POWを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る