コインインフォメーション

Qlink(キューリンク・QLC)の特徴と購入できる取引所

Qlink(キューリンク・QLC)の特徴

Qlink(キューリンク・QLC)は、通貨単位がQLCで記され、2017年12月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、6億枚です。

Qlink(キューリンク・QLC)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Qlink(キューリンク・QLC)は、NEOをベースにWi-Fiのシェアリングサービスを展開するプラットフォームを目指しています。

Qlink(キューリンク・QLC)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ Wi-Fiのシェアリング
Wi-Fiやルーターを所有している人はアクセススポットを設置してWi-Fiを貸し出すことができますので、通信提供量に応じて報酬をQLCトークンで受け取ることができます。QLCでQlinkの各サービスも利用できます。

◯ コンテンツ配信
動画配信サービスなどコンテンツを抱えている NetflixやYouTubeなどの企業は、Qlinkで販売されているモバイルデータを購入することで、Qlink ユーザーに無料でコンテンツを配信出来ます。
例えば、ミュージックビデオや映画の無料配信などをユーザーに提供することで、ユーザーがSNSなどを通じてインフルエンサーになるなど、コンテンツ配信会社とユーザー双方にメリットが生まれます。

◯ 分散型E2P SMSサービス
海外では電話番号を使用したSMSでのメッセージのやり取りが主流で、企業が個人向け(E2P)にSMSを配信することが多いですが、SMSのやり取りは電話番号を使って行うため多額の通信料金がかかってしまうのでQlinkを利用することでPR用のメッセージを低コストに配信することが出来ます。
また、グループ管理などもできますので効率的なマーケティングができます。

Qlink(キューリンク・QLC)の将来性は?

【キューリンク・QLC】リアルタイム価格

Qlinkのロードマップによりますと、
2018年第3四半期に、
Qlinkブロックチェーンのテストネットをローンチ。
スマートコントラクトAPIをリリース。
Qlinkウォレットとエクスプローラをリリース。
2018第4四半期に、
NeoのOnchainによって共同開発されるQlinkチェーン立ち上げ。
Qlink Base Stationを起動する。
QlinkブロックチェーンとNeoブロックチェーンの間のクロスチェーンプロトコルを起動する。
とのことです。

QlinkのCEOアレン・リー氏は、YouYou Mobileの創設者であり、元Huawei Technologiesのシステムエンジニアです。
YouYou Mobileは100カ国以上のWi-Fiサービスで600万人以上の旅行顧客にサービスを提供しており、40以上の世界中の通信事業者と提携しています。

Qlinkの一番の強みは、この確立されたYouYou Mobileを最初のパートナーとして、ユーザーがQlinkネットワークにアクセスできるようにすることです。

Qlinkは公式Twitterで動向を知ることができます。

Qlink(キューリンク・QLC)が買える取引所は?

キューリンク・QLCは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでキューリンク・QLCを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る