コインインフォメーション

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)の特徴と購入できる取引所

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)の特徴

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)は、通貨単位がQKCで記され、2018年5月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、100億枚です。

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)は、超高速で高性能、安全なトランザクション処理能力と高いスケーラビリティを目指したプラットフォームです。QKCはERC-20規格です。

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ 高速トランザクション
QuarkChainは、1秒間に約100,000件の処理能力を可能にしたブロックチェーンの開発に成功しています。
ビットコインが4件tps、イーサリアムが10件tps、VISAがおよそ5000件tpsと言われていますので、QuarkChainは迅速なトランザクションと高いスケーラビリティでエコな取引を実現します。

QuarkChainは、この仮想通貨の遅い送金処理を解決するために立ち上がりました。

◯ 2層ブロックチェーンとHorizontal Scalability
QuarkChainでは、1層目のブロックチェーンでシャーディングし、各ノードをグループ分けしてからトランザクション処理をします。
Horizontal Scalabilityと呼ばれ、ブロックチェーンを分散させてから取引を検証しますので、高速にトランザクション処理ができます。
2層目のルートブロックチェーン(ルートレイヤー)で、上記の処理されたブロックをまとめることによって高速処理を実現しています。

◯ セキュリティーと公平性
QuarkChainでは51%攻撃などを防ぐために、2層目にあるルートブロックチェーンには、ネットワーク全体の半分以上となる50%を超えるハッシュバランスの取れた仕組みになっています。
マイナーにもユーザーにも公平性を保ちます。

◯ 簡単なDApps移行
QuarkChainでは、スマートコントラクトにEthereum Virtual Machine(EVM)を採用していますので、既存のイーサリアムネットワーク上にあるDAppsを簡単に移行する事ができます。

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)の将来性は?

【クォークチェーン・QKC】リアルタイム価格

QuarkChainの開発チームはアメリカ・サンフランシスコ拠点で、FacebookやGoogleなどでの経験者やジョージア工科大学などのバックグラウンドを持つメンバーがいます。

QuarkChainのロードマップによりますと、
2018年第4四半期で、QuarkChainコアver1.0、メインネットver1.0、スマートウォレットver1.0がリリースされます。
2019年第2四半期で、QuarkChainコアver2.0、メインネットver2.0、スマートウォレットver2.0がリリースされます、としています。

QuarkChainのような汎用性が高い高速トランザクション処理系のプラットフォームは、ライバルも多くイタチごっこな感じも否めません。
また先日5月には、三菱UFJ銀行とAkamai Technologiesが共同で決済処理速度は2秒以下、取引処理性能は毎秒100万件超を実現する新型ブロックチェーンを開発したと発表しています。

QuarkChainに関しては、やはり開発進捗状況と提携ニュースを公式Twitterでチェックするといいでしょう。

QuarkChain(クォークチェーン・QKC)が買える取引所は?

クォークチェーン・QKCは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでクォークチェーン・QKCを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る