コインインフォメーション

Red Pulse(レッドパルス・RPX)の特徴と購入できる取引所

Red Pulse(レッドパルス・RPX)の特徴

Red Pulse(レッドパルス・RPX)は、通貨単位がRPXで記され、2017年10月に発行された仮想通貨です。発行上限枚数は、13億5837万1250枚です。

Red Pulse(レッドパルス・RPX)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Red Pulse(レッドパルス・RPX)は、専門家やアナリスト、記者が分析した中国国内の金融や経済に関する情報をユーザーに配信するDAppsで、NEOベースのブロックチェーンを利用したプラットフォームです。

Red Pulse(レッドパルス・RPX)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ 中国版金融情報メディア
Red Pulseは中国国内の金融情報メディア産業で、米国のブルームバーグや日本の日経電子版に近い存在です。2015年から配信サービスは始まっており、大手金融機関など500以上の企業に活用されています。
Red Pulseプラットフォームは、香港に拠点を置く企業が開発しているプロジェクトで、ターゲットユーザーは、中国国内の投資家および、正確な情報を拡げる意思のある記者や調査員です。

◯ マシンラーニングと自然言語処理
Red Pulseは、マシンラーニングや中国語の自然言語処理を採用して情報収集や分析を行い、信憑性の低い噂や広告などの情報をあらかじめ排除しますので、本当に必要で市場全体に影響を及ぼすような情報のみを記者やアナリスト、専門家、投資家が分析することができます。

◯ Credibility Score
Red Pulseは、Credibility Scoreと呼ばれる報酬システムによって信頼性の高いコンテンツ制作者ほど価値が認められ、記者やアナリスト達が配信するコンテンツ内容が金融市場関連に有益ですとRPXトークンによる報酬を得ることができるために、質の高い必要な記事を期待することができます。
Red Pulse記事の読者は、RPXを支払い記事を読みます。

ブロックチェーン技術によって、読者ユーザーとコンテンツ制作者との間で手数料を抑えた透明性のある公正なマイクロペイメント決済取引ができます。

GDP世界第2位の中国ですが、大きな情報格差のためにまだまだ金融市場や投資市場への参入が難しく、リサーチビジネスは強者が利益を総取りできる寡占状態にあるためになかなか改善し難く、情報の不透明さと不正確さの問題もあるとRed Pulseはしており、この事がRed Pulseプラットフォームを立ち上げた背景です。

Red Pulse(レッドパルス・RPX)の将来性は?

【レッドパルス・RPX】リアルタイム価格

Red Pulseのロードマップによりますと、
2018年下半期に、
新しいRPXベースのオープンリサーチプラットフォームの発売。
クラウドイベントデータフィードの完全統合。
優先顧客向け人工知能ベースのインテリジェントアシスタントの開発を開始する。
アジア太平洋へのリサーチ範囲の拡大する。
フォロー可能なポートフォリオとともにストックウォッチリストと複数のポートフォリオ追跡機能のカスタム分析とinsightsv1.1025のためのB2B市場&ビジネスインテリジェンスエンジンの開発を開始する。
2019年には、
北アメリカなど世界中への市場調査を拡大する。
主要都市でのカンファレンスを主催する。
企業向け分析ツールをローンチする。
大学・教育機関と提携した金融や投資教育をする。
としています。

Red Pulseは、明確な目標と既に顧客ユーザーを抱えている事が強みと言えるでしょう。
公式Twitterで最新動向がチェックできます。

Red Pulse(レッドパルス・RPX)が買える取引所は?

レッドパルス・RPXは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでレッドパルス・RPXを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る