コインインフォメーション

Simple Token(シンプルトークン・OST)の特徴と購入できる取引所

Simple Token(シンプルトークン・OST)の特徴

Simple Token(シンプルトークン・OST)は、通貨単位がOSTで記され、2017年12月に公開され、2018年3月に名称も通貨名に合わせて「OST」にリブランディングされました。発行上限枚数は、8億枚です。

Simple Token(シンプルトークン・OST)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Simple Token(シンプルトークン・OST)は、企業や組織が簡単に自社ブランドトークンを発行することができるサービスを提供するプラットフォームを目指しています。イーサリアムベースでERC-20準拠になります。

OST/Simple Token(シンプルトークン・OST)の特徴を以下にまとめてみました。
なお、以下からはOSTと呼称致します。

◯OpenST
OpenSTは新規トークンを発行するプロトコルで、多くのビジネスマンが専門の知識やSolidityといったプログラム言語の理解がなくてもイーサリアムをベースにしたトークンの発行ができます。

通常、最初から自社トークンを作ろうとしますと、一からプログラムを組み立てて専用のブロックチェーンを作らなければなりません。また、セキュリティーや保全・運営などにも多大なコストがかかってしまいます。

OST/Simple Token(シンプルトークン・OST)の将来性は?

【シンプルトークン・OST】リアルタイム価格

OSTが目指すサービスは、これから到来するであろう「トークンエコノミー」の経済圏確立を促進させるでしょう。法定通貨ではなくて、独自のトークンを発行することによって新たな経済圏を誕生させることができますので、トークンを用いたサービスなどが多く開発され始めています。

企業や団体が独自トークンを利用することによって、更なる顧客やユーザーの囲い込みと顧客やユーザーにとっては見返りが得られるサービスを提供できるようになります。従来は、法定通貨でまかなっていましたが銀行やクレジットカードサービスを通すことによって、処理や手数料がそのような第三者に支払われてしまいます。独自トークンを導入することによって、よりP2Pな関係を作り出すことができると言われています。

これは日本での話題ですが、先日も岡山県西粟倉(ニシアワクラ)村という人口およそ1,500 人、村の面積の約95%を森林が占める自治体が、独自のNishi Awakura CoinでICOを行なう予定だとの公表がありました。
トークンエコノミーな地方自治団体を目指しているとのことです。

なお、OSTのように独自トークンを発行できるプラットフォームには、WavesやNEMなどがありますので、今後はOSTの開発進捗状況を公式Twitterなどでチェックするといいでしょう。

Simple Token(シンプルトークン・OST)が買える取引所は?

シンプルトークン・OSTは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでシンプルトークン・OSTを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る