コインインフォメーション

Status(ステータス・SNT)の特徴と購入できる取引所

Status(ステータス・SNT)の特徴

Status(ステータス・SNT)は、通貨単位がSNTで記され、2017年6月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、68億487万174枚です。

Status(ステータス・SNT)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Status(ステータス・SNT)は、イーサリアムベースのブロックチェーンとスマートコントラクトを利用した分散型アプリで、LINEやWeChatのブロックチェーン版として誰でも簡単に使えることを目指しているプロジェクトです。

Status(ステータス・SNT)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ 非中央集権型メッセージアプリ
Statusは、 LINEやWeChatのような誰でも簡単に日常生活で使えるメッセージアプリプラットフォームです。
また、メッセージだけではなく送金機能や他のアプリも使用したり管理ができます。

Statusはブロックチェーンによる分散型になりますので、LINEやWeChatのように中央集権的な管理会社がありませんので、低コストで、メッセージの中身や個人情報も秘匿性が高いままま利用することができます。管理会社の広告に利用されたりしません。

SNTトークンは、プッシュ通知を選択して受信するために利用します。
また、国の規制でGoogleなどの検索ができない場合など、自動的に他のプロバイダー接続をして回避されます。
一方で、サービスをStatusに提供すると報酬としてSNTを受け取ります。

◯ 分散型アプリ(DApps)
Statusは以下の分散型アプリにアクセスして利用できます。
●Aragon
企業組織の創造・維持を行うためのプラットフォーム
●Etheric
分散型保険プラットフォーム
●Ethlance
雇用者とエンジニアをマッチングさせるサービス
●Gnosis
市場予測アプリ
●Oasis Exchange
イーサリアム、他ERC20トークン交換サービス
●Ujo
分散型音楽配信サービス
●uPort
個人情報認証サービス

ユーザーはAndroidのGoogle PlayやiOSのApp Store
を利用するように非常に簡単にイーサリアム上のアプリにアクセスすることができます。

Status(ステータス・SNT)の将来性は?

【ステータス・SNT】リアルタイム価格

Statusは昨年2017年末に、Sirin LabsのFinneyという世界初のブロックチェーンスマホに、プリインストールされることになりまして話題になりました。
CoinCodeCapによる今日現在の開発進捗は13位でした。

Statusは、メッセージアプリの老舗LINEやカカオトークなども今後はブロックチェーンに乗り出す予定ですので、ターゲットにするマーケット地域を差別化する必要があると思います。

Statusの動向やニュース、進捗状況は公式Twitter(Twitter社承認マーク済み)をチェックするといいでしょう。

Status(ステータス・SNT)が買える取引所は?

ステータス・SNTは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでステータス・SNTを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る