コインインフォメーション

Steem(スティーム・STEEM)の特徴と購入できる取引所

Steem(スティーム・STEEM)の特徴

Steem(スティーム・STEEM)は、通貨単位がSTEEMで記され、2016年4月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、上限無しです。

Steem(スティーム・STEEM)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Steem(スティーム・STEEM)は、ブロックチェーン技術を利用したソーシャルメディア(SNS)で、コンテンツ発信者や閲覧者に対して報酬が発生するプラットフォームです。

Steem(スティーム・STEEM)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ Steemit.com
Steemit.comはFacebookのようなSNSで、Facebookなどと同様に、記事コンテンツの投稿やリアクションとしてコメントを残したり、イイねを付けたりできます。その行動に対する報酬としてSTEEMコインを受け取ることができます。

◯ STEEMトークン
STEEMは、取り扱っている仮想通貨取引所で売買可能で、Steemの根幹を成す仮想通貨です。

STEEMは、Steemitを利用するために必要ですが、年間100%ずつ発行量が増えていきますので、そのまま保有することは相対的に価値が下がります。
購入した後はSTEEMを、後述するSteem PowerやSteem Dollarsに交換した方がいいでしょう。

◯ Steem Power (SP)通貨
Steem Power(SP)は、Steemitを利用するために必要な仮想通貨です。
いつでもユーザーはSTEEMをSPに変換することができます。
このSPの保有することで利子が発生し、保有量に応じて投票量が割り当てられます。
Steemit利用による報酬の50%はSPによって支払われます。
また、STEEMからSPへの交換はすぐにできますが、逆のSPからSTEEMへの交換は制限がついています。

◯ Steem Dollars (SBD)通貨
価格が常に1SD=1米ドルとなるペッグ通貨です。
Steemit利用の残りの報酬50%はSBDで支払われ、SPと同じように保有するだけでも利子がもらえます。
また、SBDはいつでもSTEEMに交換でき、取引所で法定通貨や他の仮想通貨と交換できます。

このようにSteemの仕組みは、長期的な視点を持つ人々によってSTEEMを所有してもらい、あくまでもSteemitの最大限に利用することで長期的な成長を目指しています。

これまで、FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディア企業は、ユーザーが作成したコンテンツによって、数千億円以上の価値を創り出してきましたが、ユーザーに報酬を支払ってはいませんでした。
Steemでは、このようなコンテンツ貢献者にも適正な報酬が分配されるようにすることを目指しており、2016年からの報酬累計は数億円以上です。

Steem(スティーム・STEEM)の将来性は?

【スティーム・STEEM】リアルタイム価格

Steemは、Bitsharesの創業・開発者Daniel Larimer氏が開発しましたが、チームから離脱しているようです。

あとは3つのトークン( STEEM・SP・SBD)の仕組みがやや複雑で、広く一般の人にとって参入障壁が高くなっているように思います。
従いまして、筆者の個人的意見になりますが、漠然とした何でもありのSNSと言うよりは、仕組みを活かしてニッチな分野に絞ったSNSにした方が良いのではとも感じています。

なおSteemの思想を受け継いだ、日本発のSNS「ALIS」も生まれております。

Steemの最新ニュースや動向は公式Twitterでチェックできます。また、steemit.com も閲覧できます。

Steem(スティーム・STEEM)が買える取引所は?

スティーム・STEEMは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでスティーム・STEEMを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る