コインインフォメーション

Storm(ストーム・STORM)の特徴と購入できる取引所

Storm(ストーム・STORM)の特徴

Storm(ストーム・STORM)は、通貨単位がSTORMで記され、2017年11月に発行された仮想通貨です。発行上限枚数は、100億枚です。

Storm(ストーム・STORM)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Storm(ストーム・STORM)は、イーサリアムベースのブロックチェーンとスマートコントラクトを利用した、分散型マイクロタスクマーケットプレイスを目指しているプラットフォームです。STORMはERC20規格です。

マイクロタスクマーケットとは、アンケートに答えることでお小遣い稼ぎができたり、簡単なネット上で完結する仕事(クラウドソーシング)のことで、日本ですとランサーやクラウドワークス、ココナラのようなイメージです。

Storm(ストーム・STORM)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ Storm Market
Storm Marketとは、Stormがターゲットとする、5分前後で完結するタスクといった小さな仕事を発注したり受注する、分散型のマイクロタスクマーケットプレイスです。
Storm Makers(ストームメーカー)はタスクを投稿(発注)し、Storm Players(ストームプレーヤー)はそれらのタスクを行なうと報酬としてSTORMを受け取ります。

Storm Playというアプリ(Google Playでダウンロード可)でこれらの取引ができます。

◯ Gamification(ゲーミフィケーション)
Gamification(ゲーミフィケーション)というゲーム的要素を、タスクの遂行に取り入れていますのでStorm Marketは効率的です。
また、タスクを完了するごとにBOLTSという経験値が増えていきランクアップしていきます。
更にBOLTSをSTORMに交換することもできます。

◯ 安価な手数料
Storm Marketでは、イーサリアムブロックチェーンでSTORMを利用しますので取引料の1%とイーサリアムGASのみの手数料で済みます。
また、報酬も即座に受け取ることができます。

既存の中央集権型の日本のランサーやクラウドワークスなど、海外のUpworkやFiverr、Mechanical Turkなどでは高額な手数料(取引料の10〜40%)が発生し、報酬を受け取る期間が必要です。

◯ 3つのSTORM
STORM PLAY(Play to Earn)
動画再生や新商品やサービスのお試しをすることで、報酬を受け取ります。

STORM SHOP(Shop to Earn)
商品やサービスを購入することで、報酬を受け取ります。

STORM GIGS(Perform to Earn)
マシンラーニングやQ&Aテスト、フリーランス業務などのマイクロタスクを実行することで、報酬を受け取ります。

Storm(ストーム・STORM)の将来性は?

【ストーム・STORM】リアルタイム価格

Storm Playアプリは、2014年に米国Storm X Inc.がリリースして既に190ヶ国以上で利用されており、25万人以上(1ヶ月)のアクティブユーザーがいます。マイクロタスクもHuluやNetflix、Final Fantasyなどのゲーム系などの実績があります。

Stormは今年2月に大手旅行インターネットサービス「I Only Fly First Class」と広告提携して、ファーストクラスを割引価格で提供するプロモーションをしています。
また、5月にロゴイメージをブルー×イエローからパープル(紫色)にリブランディングしました。

StormのコンセプトはEarn anywhere, anytime,on any device (どこでも、いつでも、どの端末でも稼げる)ですので、今後はStorm PlayのiOS版が待たれるのと、STORM SHOPやSTORM GIGSのリリースが期待されます。
Stormの開発進捗状況や提携ニュース、最新動向は公式Twitterをチェックするといいでしょう。

Storm(ストーム・STORM)が買える取引所は?

ストーム・STORMは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでストーム・STORMを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る