コインインフォメーション

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)の特徴と購入できる取引所

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)の特徴

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)は、通貨単位がDATAで記され、2017年10月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、9億8715万4514枚です。

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)はスイスに開発拠点があり、イーサリアムベースのブロックチェーンとスマートコントラクトを利用して、P2Pでリアルタイムのデータ取得や売買と、データを利用したDApps開発を目指したプラットフォームです。

Streamr DATAcoinの特徴を以下にまとめてみました。

◯ Streamrネットワーク
StreamrネットワークはリアルタイムDappsのための遅延が無いトランスポートレイヤーで、P2Pネットワークを介したパブリッシュ/サブスクライブパターンによるスケーラブルなリアルタイムデータ配信などを行なう市場のデータストリームです。
Streamrネットワークは、スピードとスケーラビリティのためにブロックチェーンの上に存在しますが、DATAcoinトークン転送や許可、ネットワークの自己ガバナンスなどのセキュリティ上重要な操作にはスマートコントラクトを使用します。

例えば自動運転の電気自動車ですと、最適な運用のためには、他の車からの渋滞情報や近くの充電ステーションの電力価格、天気予報など、他のクルマからのデータも必要になります。
Streamrはこれらのリアルタイムのデータ配信と支払いのための単一のインターフェイスを提供して、データストリームをDATAcoinトークンを使用して交換可能にします。
そしてクルマは自発的に必要なデータを取得して支払いを行うことができるのです。

またクルマは、交通データを他のクルマに送信したり、道路状態をスマートシティへの送信、場所およびバッテリーレベルを広告主に送信するなど、クルマが走ったことによって生成するデータを販売することが可能です。

これにより、データストリーム経済が生まれます。

◯ DATAcoinトークン
ネットワークノードは、それらが提供する帯域幅と検証と引き換えにDATAcoinを取得します。

◯ DAppsストア
Streamrネットワーク上で公開されているデータストリームを無料のものと商業的なものに分類して公開しているデータストリーム用のストアを用意しています。

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)の将来性は?

【ストリーマーデータコイン・DATA】リアルタイム価格

Streamr DATAcoinは、Nokiaや米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE) 、OSIsoftなどと提携しています。

HPEはすでに、自動車用データを会社のEdgelineサーバーで収集して、ブロックチェーンに格納することができるプロトタイプを開発しており、車の所有者は、そのデータを使用する人に自分のデータを販売することができます。
また、NokiaはStreamrと協力して工業用のWi-Fiホットスポットからブロックチェーンにデータを転送しています。

このようにStreamr DATAcoinは、バックアップ企業も大企業が多いので安心感はありそうで、近い将来確実に活用される内容のプロジェクトと言えそうです。
やはり、公式Twitterが頻繁に更新されています。

Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン・DATA)が買える取引所は?

ストリーマーデータコイン・DATAは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでストリーマーデータコイン・DATAを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る