コインインフォメーション

マイイーサウォレット(MEW)でハッキング被害

現在は公式より解決済との情報

昨日MyEtherWallet公式から発表があり、現在は無事に解決して正常になったようですが、安全とされていたマイイーサウォレット(MEW)がハッキング被害にあったようです。

安全とされていたマイイーサウォレットに衝撃

ハッキングの内容的には、それぞれ個人個人のウォレットがハッキングされてしまったわけではなく、マイイーサウォレットのDNSサーバーがハッキングされて、本来のマイイーサウォレットのURLを開いたつもりでも、自動的に本物そっくりの偽サイトに飛ばされてしまい、ログインするとパスワードなどの情報を盗まれたり、勝手に送金されてしまうという被害が発生したようです。
もし、ご自身のMEWが無事かどうかを確認する方法としては、
イーサスキャン
という、イーサリアムの取引履歴を見ることができるサイトがあります。このサイトの検索窓に、ご自身のマイイーサアドレスを入力して入出金を確認することができます。
この方法ですと、マイイーサウォレットにログインしなくても確認ができます。

また、ご自身のトークンを調べるには、
Ethplorer
というサイトの検索窓に、マイイーサアドレス入力すると確認ができます。
是非この二つはブックマークしておくといいと思います。

今回のMEWハッキング騒動に便乗して、ツイッターではマイイーサウォレットドットコムの公式アカウントのニセモノも登場したようです。

被害にあわない為にアクセスをしない事

幸いにも日本では今回のハッキングによる被害は確認されていないようですが、今後、マイイーサウォレットに限らず、このようなハッキング情報が出た場合には、とにかく焦ってログイン行為をせずに、当該サイトを決して開かないことが重要でしょう。
そして、冷静に正確な筋からの情報を集めることです。

また仮想通貨もせっかくのご自身の財産投資ですので、ハードウォレットを購入して保管しておくことも大事になるでしょう。まだまだ仮想通貨のセキュリティは発展途上ですし、どうしてもオンライン上でのセキュリティー問題はイタチごっこになってしまいます。そしてある程度高額な資産をお持ちの方は、取引所も1ヶ所ではなく分散させることも大事になるでしょう。

関連記事

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る