コインインフォメーション

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)の特徴と購入できる取引所

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)の特徴

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)は、通貨単位がWTCで記され、2016年11月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、1億枚です。

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)は、発明家Charlie Walton(チャーリー・ウォルトン)氏が発明したRFID技術という通信技術とブロックチェーン技術を組み合わせてIoTに応用していくことを目指しているWalton Chainプラットフォームで利用される仮想通貨です。ERC20規格です。開発拠点は中国で、創設者は中国籍と韓国籍の2人です。

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ RFID技術
RFID技術とは、Radio Frequency Identificationの略で、ID情報を埋めたRFタグから電磁波や電波を使用した近距離の通信で情報をやりとりする自動認識技術です。
RFIDタグを読取機にかざすことで情報の同時読取りや表示、登録、書込みなどが出来るようになります。Suicaをはじめ多くの交通系カードが身近な例です。

◯ Walton Chain
Walton Chainは、RFID技術で発生したデータや更新情報とブロックチェーンを統合した独自のもので、完全なデータの共有、絶対的な情報の透明性を備えた、信頼できる追跡可能なシステムです。

この統合されたWalton Chainを利用することで、
●偽造防止ができる
●追跡することができる
●労働コスト削減
●高いセキュリティ
●トラストレスで分散化されている
といったメリットを持つ、様々なビジネス(生産工場、倉庫管理、物流、店舗などなど)で必要な情報をブロックチェーンで共有するシステムを構築することができます。

◯ WTCトークン
WTCトークンは以下の用途に使用されます。
● Walton Chainに関連する商品を購入するための通貨として使用します。
● IoTの「仕事量」や「質」、「信用」の測定の単位として使用します。
● 価値の保管または価値移転の方法として使用します。

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)の将来性は?

【ウォルトンコイン・WTC】リアルタイム価格

WaltonCoin(WaltonChain)は今年2018年1月に、チャイナモバイル(中国最大のモバイルテレコムサービスプロバイダー)と提携しました。両者共にIoTへ注力しています。

WaltonCoinのロードマップによりますと、
2018年9月に、
アパレル業界向けのWaltonエコシステムが完成し、パイロットプロジェクトをスタートさせます。
2018年11月に、
Waltonchainはスマートコントラクトを展開します。
としています。

今後は、やはり開発進捗状況とどのような企業と提携していくかが気になります。
WaltonCoin(WaltonChain)の最新動向や開発進捗状況、提携ニュースは公式Twitterをチェックするといいでしょう。

なお、類似のプロジェクトに、アンブロサス(AMB)、モダム(MOD)、ヴィチェーン(VET)、WABIなどがあります。

WaltonCoin(ウォルトンコイン・WTC)が買える取引所は?

ウォルトンコイン・WTCは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでウォルトンコイン・WTCを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る