コインインフォメーション

WePower(ウィーパワー・WPR)の特徴と購入できる取引所

WePower(ウィーパワー・WPR)の特徴

WePower(ウィーパワー・WPR)は、通貨単位がWPRで記され、2018年2月に公開された仮想通貨です。発行上限枚数は、7億4524万8183枚です。

WePower(ウィーパワー・WPR)の公式ウェブサイト

こちらのコインは世界取引高No.1の「Binance(バイナンス)」で購入可能です。

WePower(ウィーパワー・WPR)は、実在するグリーンエネルギー(太陽光発電・バイオマス発電・風力発電などの再生可能なエネルギー)をトークン化して取引きや管理を行うことを目指したイーサリアムベースのプラットフォームです。WPRはERC20規格です。開発拠点はエストニア、本社リトアニアです。

WePower(ウィーパワー・WPR)の特徴を以下にまとめてみました。

◯ WePowerの仕組み
WePowerを利用することで、グリーンエネルギーの生産者は独自トークンを発行して、エネルギーバイヤーや投資家などに販売することで資金調達をすることができます。
独自トークンはスマートコントラクトを利用していますので、生産者が発電をして、その電力を独自トークン保有者に提供するという自動契約を表しています。
このWePowerの効率的な資金調達方法によって、グリーンエネルギーの生産者は先行して市場価格よりも安価に販売することができます。結果的にグリーンエネルギーによる発電量が全世界で増加することを目指しています。

このようにWePowerは、グリーンエネルギーの資金調達市場を、生産者へ世界中からアクセスできるようにすることで、流動性を提供することによって変革を目指しています。

◯ WPRトークン保有者
WPRトークン保有者は、グリーンエネルギー生産者がWePowerプラットフォームを利用する時にトークン化されたエネルギーの0.9%の還元を受け取ることができます。
WPRトークン保有者は、その還元されたエネルギー相当分を実際に利用するか、売却するかを決めることができます。

また、WPRトークンの保有量に応じて、エネルギートークンのオークションへの優先参加権が得られます。

さらに、WPRトークンは Bancorプロトコルと統合されますので、Bancor Network上の全てのトークンへ変換できますので継続的な流動性を提供します。

◯ Elering社との提携
WePowerは、Elering社というエストニア国内の最大手配電会社と2018年1月に提携して共同で開発しています。

WePower(ウィーパワー・WPR)の将来性は?

【ウィーパワー・WPR】リアルタイム価格

WePowerは、スペインとイタリアの大手再生可能エネルギー発電事業者と提携しています。

WePowerのロードマップによりますと、
今年2018年に、
8月、エストニア全土での電力トークン化
11月、WePowerのスペイン、エストニア、オーストラリアでのビジネス開始
12月、トークン保有者への還元されたエネルギートークンの配布
としています。

WePowerはオーストリアとスペインにもオフィスを構えるなど着実に遂行しています。
WePowerの動向は公式Twitterをチェックするといいでしょう。

なお、グリーンエネルギー、再生可能エネルギー系の仮想通貨(プラットフォーム)には、クァンタム(QTUM)などがあります。

WePower(ウィーパワー・WPR)が買える取引所は?

ウィーパワー・WPRは日本の取引所に上場していない為、日本円で購入する事ができません。
以下の手順で国内取引所から送金することで購入する事が可能になりますので手順をご案内します。

①ビットフライヤーでビットコインを購入
②購入したビットコインを上場先であるバイナンスに送金
③バイナンスにあるビットコインでウィーパワー・WPRを購入

★★ビットフライヤーの新規登録はこちら★★
ビットフライヤーはセキュリティが国内取引所の中で高くビットコインの取引量が国内No1です。

  ★★バイナンスの新規登録はこちら★★  
バイナンスは世界一位の取引量であり、セキュリティー、使いやすさ共にNo1です。

関連記事

極秘情報をこっそりとLINEで配信中!

信頼度抜群の取引所BFトークン 8/1~

今度は90%還元。取引所オープン前に急げ

草コインを買うなら世界No1のバイナンス

ビットコインFXをするならザイフ

よく読まれている記事

  1. BitForex(ビットフォレックス)の特徴 今回ご紹介する取引所は超大手仮想通貨取引所Bit…
  2. 仮想通貨情報収集で欠かせない「Telegram(テレグラム)」とは みなさんは仮想通貨の新しい…
  3. 現在主流のERC20とは はじめに、ERCとは、Ethereum Request for Co…
  4. youtuberが一斉に同じICOを紹介する理由 先日、「2018年は80%のICOが上場でき…
  5. TOP.ONE(トップワン)の特徴 今回紹介する取引所はTOP.ONE(トップワン)というまた…
  6. CoinPark(コインパーク)取引所というまたも中国系の取引所が開設されるようですので、今後の…
  7. FCoin Token(エフコイントークン)保有で1日いくら貰える?分配はいつまで続くの? F…
  8. Fcoin(エフコイン)の特徴 仮想通貨取引所FCoin(エフコイン)は2018年5月β版取引…
  9. おすすめの草コイン2018年度版 草コインといえば、詐欺コインに近いようなイメージがあり、当初…
  10. 当サイトでは主に仮想通貨に関するニュースや既に上場されている無数にあるアルトコインに関する情報を…
ページ上部へ戻る